ビジネス英語

思いついたアイデアを、会議で即提案するための55フレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会議中に良いアイデアを思いついたときや、問題に気づいたときに、それをどう英語で切り出して良いかわからないうちに話題が流れてしまって、結局、言えなかった・・・
そんな悔しい思いをされたことはありませんか?

どんなに優れた考えでも、タイミング良く周りの人に伝えられなければ意味がありません。グローバルな会議では、積極的に発言しないメンバーは軽んじられます。少しの遠慮からあなたの評価が下がってしまったら、非常にもったいないですよね。

この記事では、思いついたことを切り出すときに使える55の実践的なフレーズを、アクセントや発音の確認に便利な音声つきでご紹介します。その場の状況に合わせて適切なものを選んで、ぜひ積極的に会議に英語で「参加」してみてください。

目次

  1. 会話を止める
  2. 意見を発言したい旨を伝える
  3. 良いアイデアがあることを伝える
  4. 気がかりな点を伝える
  5. 賛成しかねることをやんわり伝える
  6. 発言を切り上げる/他の人の意見を聴く

 

1.会話を止める

まず大事なのは、会話の流れを止めて、自分が発言する隙間を作ることです。
話が盛り上がっている最中でも遠慮せず、思い切って声を出してみましょう。

ちょっと待ってください。

1)Hang on a second…

 

2)Just a moment, please…

 

3)Just a minute…

 

4)Hold on…

 

5)Whoa there…

割り込んでもいいですか?

6)May I cut in here?

 

7)I’d like to make a point here…

 

8)May I interrupt a second?

 

9)Can I cut in here?

 

10)Can I make a point here?


2.意見を発言したい旨を伝える

無事、会話を止めて間を作ることができたら、「言いたいことがある」ということをはっきり言いましょう。言いたいことの部分を流暢に言う自信がない時ほど、このフレーズは重要です。相手を聴く姿勢にさせ、自分の発言を待ってもらうことができます。

ちょっと発言させてください。

1)Let me say something here…

 

2)Can I just say, I think…

私の考えを言わせてください。

3)Let me say what I think about the market.
(市場について考えていることを言わせてください。)

少し付け加えてもいいですか?

4)Can I add something at this point?

○○について一つだけ言わせてください。

5)Let me please say one thing about the plan.
(その計画について一言だけ言わせてください。)

 

6)May I say just one thing about the exterior design?
(その外観について一点言わせていただけますか?)

アイデア/考えを共有させてください。

7)Let me share my ideas about the cost.
(コストについてのアイデアを共有させてください。)

 

8)Can I share my thoughts on efficiency?
(効率についての考えを共有させてください。)


3.良いアイデアがあることを伝える

2.で挙げた、言いたいことがある、という言葉に添えて、または、それらの言葉の代わりに、「良い考えがある」と伝えることもできます。相手の期待を高め、あなたの発言に、より一層つよい関心を持ってもらうことができます。

とても良いアイデアがあります。

1)A great idea just struck me.

 

2)I have a great idea.

 

3)I just came up with a brilliant idea.

良いアイデアがあります。

4)I just got a good idea about it.
(それについて、良いアイデアが浮かびました。)

 

5)Here’s an idea. What about combining Plan A and Plan B?
(良いアイデアがあります。Plan AとPlan Bを組み合わせるのはどうでしょう?)

思いついたことがあります。

6)I’ve got an idea how to incorporate it into the system.
(それをどうやってシステムに組み込むかについて、思いついたことがあります)

 

7)I just had a thought! What about scheduling a regular meeting?
(ちょうど考えたことがあります。定例会を設けるのはどうですか?)

 

8)I have an idea about the procurement process.
(調達については考えがあります)

 

9)It just occurred to me that we can interpret the regulations to suit our purpose.
(その規則を都合よく解釈できることに気づきました。)


4.気がかりな点を伝える

3.とは逆に、気がかりな点を伝えたい場合には以下のようなフレーズを使います。
心配ごとや不安がある、というのも、同じプロジェクト、問題に取り組む仲間にとって、興味のある内容のはずです。

ちょっと気になることがあります。

1)There is something I am a little curious about.

 

2)There is something I worry about…

一つ問題に気づきました。

3)I realize we may have a problem.

 

4)I just noticed a concern.

 

5)It just occurred to me we may have a problem…

 

6)There may be an issue here.

~~という事実に気づきました。

7)I just realized that the cost of the survey hasn’t been factored in.
(調査費用が無視されていることに気づきました。)


5.賛成しかねることをやんわり伝える

こちらは、既に上がっている主流の意見に対して、違和感や別の視点を示すときに使えるフレーズです。いずれも、すでに出ている意見を否定するのではなく、追加のような形で提示できる、嫌味でないフレーズです。

ちょっと違う風に考えました。

1)I look at it from a different perspective.

 

2)I look at it from a different point of view.

 

3)I see it differently.

 

4)I have a different idea.

 

5)I have a different take on this.

私の考えでは~~

6)From my point of view…

違う観点で考えたら~~とも言えるのではないかと思うのですが。

7)On the other hand, from a different point of view, it can be a blue ocean, can’t it?
(違う観点で考えると、それはブル―オーシャンかもしれませんよね。)

 

8)If you look at it from a different angle, it could be seen as an opportunity.
(違う側面から考えると、それは機会と言ってもいいかもしれません。)

奇妙に聞こえるかもしれませんが・・・

9)It may sound strange, but I think there is a chance that…
(奇妙に聞こえるかもしれませんが、私はそこにチャンスがあると思います。)

 

10)It may sound ridiculous, but the figures shows there is a room for growth, I think…
(馬鹿げて聞こえるかもしれませんが、その数字は成長の余地を意味すると私は考えます。)

気のせいなら良いのですが・・・

11)I’m sorry to say this, but it seems to me… there is an inconsistency here in…
(これを言うのは気が引けるのですが、どうも矛盾しているように思います。)


6.発言を切り上げる/他の人の意見を聴く

以上の1~5の表現を使えば、あなたの意見をきちんと聴いてもらえる状況を作ることができます。肝心の発言はところどころ片言でも大丈夫、ホワイトボードに図表や絵を描いて、出てこない言葉を補うことも有効です。(肝心の発言もスラスラ言えるようになりたい!と思ったらぜひベルリッツに通ってください。)
最後に、一通り発言した後で発言を切り上げる言い方、また、他の人に振る言い方を押さえておきましょう。

取り急ぎ以上です。

1)That’s all I have to say/add at this point.

私の意見がお役に立てば嬉しいです。

2)I hope my opinion on this has been useful.

皆さまのご意見を伺いたいです。

3)I would like hear your point of view.

 

4)I’ d like to hear your opinion.

あなたはどう思いますか?

5)What do you think?

 

6)What do you make of this?

 

7)What’s your take on this?

いかがでしょうか?

8)Does that make sense to you?

 

9)Are you happy with that?

 

10)Are you okay with this?

 

いかがでしたか?
繰り返し口に出して練習すれば、本番の会議でも自然に言えるはずです。
ぜひ、積極的にあなたの意見を発表し、あなたの価値をアピールしてくださいね。

ミーティングを仕切る側になった際に役立つ表現は「英語での会議の不安を解決!シーンにピッタリの40フレーズ」をご覧ください。

定型句のその先で、具体的な内容を自分の言葉で話せるように準備したい…
そんなご要望にお応えするのがベルリッツのカスタマイズレッスンです。
会議や面接、出張など、ここぞ、という場面に自信を持って臨みたいときの強い味方です。無料体験レッスン実施中!

 詳しくはこちら

英語学習法をメールで無料購読
無料EBook:旅行英会話と日常英会話を、聴いて話してマスターするトレーニング教材つき

ベルリッツの教師が本無料EBookや、お手持ちの英語教材を使った学習法を、全15回にわたりメールで伝授します。ぜひお気軽にご登録ください。

今までたくさん英語学習をしてきたのに、いつまでも上達しない

  • ・英語が話せるようにならない
  • ・上手く聞き取れない
  • ・カタコト英語になってしまう

こんなことでお困りではありませんか? 英語の学習で一番大切なことは、英語を英語のまま聞き取り、英語として発音できるようになることです。

pic_cta

この無料EBookは、実際に旅行をしたり、日常生活をしたりする際に困らないよう、 全25シチュエーションを音声つきでトレーニングできる内容です。

繰り返し練習することで、必ず英語を使いこなせるようになります。 本当に使える英語力を養って、ぜひグローバル社会で活躍してください。


無料メルマガの購読はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

10 + eleven =