ビジネス英語

これだけ覚えれば完璧!気持ちいい接客英語 受付編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
受付_英語1

明日は来客がある日。普段ならどうとういうことはない。いつものようにお名前を聞いて、担当者に連絡して・・・でも明日のお客様は外国人。不慣れな英語で接客応対して、失礼があったらどうしよう・・・。普段当たり前のようにできることが、言語の違いでできないとストレスに感じますよね。

でも大丈夫です。受付において日本語で決まり文句がいくつかあるように、英語でも決まり文句がいくつかあります。それらを口が覚えれば外国人のお客様も日本人のお客様も同じです。

今回は受付での接客英語で、これだけ覚えればお客様に好印象を持っていただける、というものをまとめました。英文を見ないでもパッと言えるまで反復練習して、デキる接客を身につけましょう!

1. 来客を迎える

509864983

 

 

 

 

 

Are you here for an appointment?

お約束でいらっしゃいますか?

Could I have your name, please?

どなた様でいらっしゃいますか?

Mr. Smith, we were expecting you.

スミス様、お待ちしておりました。

Mr. Suzuki will be here shortly.

鈴木はすぐに参ります。

2. 部屋に案内する

Bellboy

 

 

 

 

 

Let me show you to our meeting room. / The meeting room is this way.

会議室へご案内いたします。

This way, please. / Follow me, please. / If you could follow me, please.

こちらへお願いします。

Here we are. Please have a seat.

こちらになります。どうぞおかけください。

Would you like me to take your coat?

コートをお預かりしましょうか?

Let me bring you a brochure. I’ll be right back.

資料をお持ちします。すぐに戻って参ります。

Would you like some coffee or tea while you wait?

お待ちいただく間、コーヒーかお茶をお持ちしましょうか?

Would you excuse me, please.

(退室する際に)失礼します。

3. トラブル対処

450744503

 

 

 

 

 

Would you mind waiting here while I check?

確認いたしますので、こちらでお待ち頂けますか?

One Point

Would you mind…? を直訳すると、「構いませんか?」になるので、答えには注意しなければなりません。

A: Would you mind waiting?
B: No, I wouldn’t = 「構いません。」 つまり、「待ちます。」という意味です。
A: Would you mind waiting?
B: Yes, I would. = 「構います。」 つまり、「待てません。」という意味になります。

なお答える側が待てない場合は、「構いませんか?」と聞かれて「構います。」とダイレクトに答えるのは失礼です。そこで代わりに以下の会話例のように”Actually”をつかいます

A: I’m afraid I do not know. Would you mind waiting while I check?
B: Actually, I am in a little hurry. I need to leave in 5 minutes.


He should be here any minute.

(鈴木の到着は)もう間もなくになると思います。

Could I bring you something to drink while you wait?

お待ちいただく間、なにかお飲物をお持ちしましょうか?

One Point
Could I bring you a drink? と言ってしまうと、アルコールのことになってしまうので気をつけてください。


I’m afraid there might have been a mistake, but …

なんらかの手違いかと存じますが・・・

I’m afraid Mr. Suzuki seems to be away from the office.

申し訳ありませんが鈴木は外出いたしております。

May I ask whom of which department you have an appointment with again?

もう一度、お約束の担当者名と部署をお伺いしてよろしいでしょうか?

 

これらが受付英語の決まり文句です。何回か実際につかって相手の反応を見れば、「これで正しいんだ」という自信にもつながりますので、是非明日からでも試してみてください。

すべてのフレーズを、英文を見ないでも言うことができるようになりましたか?これで外国人のお客様が来てもスムーズに担当者に引き継げますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習法をメールで無料購読
無料EBook:旅行英会話と日常英会話を、聴いて話してマスターするトレーニング教材つき

ベルリッツの教師が本無料EBookや、お手持ちの英語教材を使った学習法を、全15回にわたりメールで伝授します。ぜひお気軽にご登録ください。

今までたくさん英語学習をしてきたのに、いつまでも上達しない

  • ・英語が話せるようにならない
  • ・上手く聞き取れない
  • ・カタコト英語になってしまう

こんなことでお困りではありませんか? 英語の学習で一番大切なことは、英語を英語のまま聞き取り、英語として発音できるようになることです。

pic_cta

この無料EBookは、実際に旅行をしたり、日常生活をしたりする際に困らないよう、 全25シチュエーションを音声つきでトレーニングできる内容です。

繰り返し練習することで、必ず英語を使いこなせるようになります。 本当に使える英語力を養って、ぜひグローバル社会で活躍してください。


無料メルマガの購読はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

twenty − twelve =