ビジネス英語

そのまま使える、英語で初対面の挨拶 5ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急な海外出張や海外からの来客で、英語で初対面の挨拶を求められることがあるかもしれません。
相手に失礼の無いように、まずは最低限の自己紹介をできるようになりたいという方のために、「そのまま使える、英語で英語で初対面の挨拶 5ステップ」をご紹介します。

目次
STEP 1 挨拶
STEP 2 名前を伝える
STEP 3 意気込みや感謝を伝える
STEP 4 担当や役割を伝える
STEP 5 付属情報を伝える
Practice 5ステップを使ったシーン別の会話例

STEP 1 挨拶

まずは丁寧な挨拶から始めましょう。
昼なら”Good afternoon.”、夜であれば”Good evening.”ですね。もちろん、”Hello.” は時間帯に関わらず使えるとてもスタンダードな表現です。丁寧な挨拶は相手を気遣う表現でもあるので、印象が良いです。

Hi(Hello), good morning! / good afternoon! / good evening!
(おはようございます。お元気でしょうか。)

STEP 2 名前を伝える

ご自身の名前と会社名を伝えましょう。
相手が同じ社内の人であれば、会社名はもちろん不要です。代わりに部署名を伝えると良いでしょう。社内向けだと所属部署や担当を伝えられると良いですね。

I’m Satoshi Tanaka from XYZ corporation.
(私はXYZ社のタナカサトシです。)

I’m Satoshi Tanaka from the Sales department. / I’m Satoshi Tanaka from Sales.
(私は営業部のタナカサトシです。)

STEP 3 意気込みや感謝を伝える

次に、意気込みや感謝の言葉などを添えます。
It’s がつくことでより丁寧な表現で、フォーマルなニュアンスが出てきます。

It’s a pleasure to meet you. / It’s nice to meet you.
(お会いできて光栄です。)
Nice to meet you.
(はじめまして)

STEP 4 担当や役割を伝える

次に、自分の担当業務を簡単に説明しましょう。
in charge は「管理・管轄している」、「職責を引き受けている」というニュアンスがあります。responsible for は「担当としての責任がある」「自分が行うべき任務」というニュアンスがあります。

I am in charge of the sales department.
(営業部の担当者(責任者)です。)

I’m in charge of sales and promotion for Product A.
(私は、商品カテゴリーAの営業を担当しています。)

I’m responsible for promoting the new product line.
(新商品の販売促進が私の任務です。)

I have been working as a sales person for the past 10 years.
(営業職として10年間勤めております。)

STEP 5 付属情報を伝える

最後に、今日の目的や自分の役割についての詳細を付け加えてみましょう。
この一文で挨拶がぐっと締まりますよ。

I’m here on behalf of the sales department to discuss our latest product.
(今日は、営業部を代表して議論するためにこの会議に参加しました。)

I’d like to talk (propose / report) to you today about our new product.
(本日は弊社の新製品についてお話し(ご提案/ご報告)いたします。)

Practice: 5ステップを使ったシーン別の会話例

それでは、ビジネスシーンとして社外向け、社内向けのほか、プライベートでのカジュアルなシーンを加えた、3つのシチュエーションでの会話例を紹介します。名前や役割はご自身の状況に置き換えて、ぜひ声に出して練習してみてください。

ビジネスシーン(社外向け編)

Hello,
My name is Satoshi Tanaka from XYZ corporation.
It’s a pleasure to meet you!
I’m in charge of sales and promotion for our new product line.
I would like to talk to your team today about its features and benefits.

こんにちは。私はXYZ社のタナカサトシと申します。お会いできて光栄です。私は新製品の販促を担当しております。本日はその特長とその利点についてお話しにまいりました。

ビジネスシーン(社内向け編)

Hi, good morning!
I’m Satoshi Tanaka from Sales.
It’s nice to meet you.
I’m responsible for promoting the new product line.
Today I’m going to talk to you about our latest sales results.

おはようございます。私は営業部のタナカサトシです。はじめまして。新製品の販促を担当しています。今日は直近の営業結果について話しにきました。

カジュアルなシーン

ビジネスだけでなく、プライベートでのカジュアルなシーンでも5ステップが役立ちます。
STEP 1,2,3 は同じです。会社名・部署名の代わりに出身地を伝えるとよいでしょう。
STEP 4 の役割の代わりに趣味や興味のあること
STEP 5 の付属情報には趣味の詳細、ほかに興味のあることなどもう一文付け加えるとよいでしょう。

Hi! My name is Kumiko.
I’m from Sendai, Japan.
I work for a car company as a sales manager.
I love travelling, good food and fine wine.
I also like reading and going for walks around Sendai in my free time.

こんにちは、私は久美子です。仙台の出身です。自動車の会社でセールスマネージャーをしています。旅行とおいしい食べ物とワインが大好きです。また、フリータイムには読書をしたり、ウォーキングをするのが好きです。

***
以上、オフィスでの挨拶の英語表現と会話例についてご紹介しました。この記事で扱った表現を使って、外国人の同僚とコミュニケーションを深めてみませんか?

あなたに必要な英会話を身につけるならベルリッツ
あなたの仕事や目的に合わせた英会話レッスンをご提案します。


無料体験レッスンのご予約はこちら >

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

4 × one =