ビジネス英語

正しく使えるととっても便利!「~に関して」の英語表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Open palm hand gesture of male hand

日本語でもしょっちゅう使う「~に関して」って英語でなんて言うんだろう?調べてみると、類義語がたくさん出てきてどれが適切なのかわからない、とお困りではありませんか?

実際、意味はみんな同じです。違うのは使いどころそこで今回は「~関して」を英語で言ったり書いたりする際に適切な表現を迷わず使えるように、使いどころ別にご紹介します。

また、議論する時に役立つ、ちょっと上級者向けの「~に関して」も教えちゃいます。

目次

  1. 「 ~に関して」の使い方基礎
    1-1. 「~に関して」の表現は数多い
    1-2. 内部向けのカジュアルな表現
    1-3. 外部向けのフォーマルな表現
  2. 「~に関して」の例文
    2-1. 〇〇に関しまして/〇〇に関して
    2-2. 〇〇に関しては問題ありません。しかし・・・
  3. まとめ

 

1.「 ~に関して」の使い方基礎

基本的な使い方としては、文の一番はじめに「~に関して」と言って、本題に入るだけです。例を見てみましょう。

Regarding the production cost: we are currently estimating the total.

開発費に関しましては、現在試算中です。

上記のように、メールなどで文面にする時には以下のようにコロン:)、もしくはカンマ,)を使って表記します。

ベルリッツ①

口頭で伝える際も、コロンを意識して一旦一時停止してから、本文を伝えます。

 

1-1. 「~に関して」の表現は数多い

「~に関して」の意味を持つ表現はとにかく多いです。頻繁に使われるので、毎回同じ表現ではつまらないという理由から数があるのかもしれませんね。

でも全てを覚える必要はありません。英語を話す人の多くは2つから3つほどの表現を使いまわしています。ちなみに私はregarding、as for、in terms of をよく使います。同じように、2つか3つ、自分が言いやすいものを覚えましょう。

ひとつ気をつけなくてはならないのが、表現の「フォーマル度合い」です。友達や同僚と話す時は自然に聞こえる表現でも、社外の人に対してや大人数の会議でなど、改まった場面で使うと子供っぽく聞こえてしまう場合があります。

そこで、「~に関して」の英語表現をカジュアルなものとフォーマルなものに分類しました。まずは表現と場面を一致させることで自分の英語の適切さに自信をつけましょう。

 

1-2. 内部向けのカジュアルな表現

Multi-Ethnic Group of People Working Together

友達や同僚、上司などの近しい人(会うために外行きのかしこまった服を着たりしないような仲の人)に対しては、以下が「使っても変ではない」表現です。外国人の相手にはこう聞こえる、という意訳も用意しました。

About

About the new ad design: do you have the data?

新しい広告のデザインについてなんだけど、データはある?

Regarding

Regarding the new ad design: do you have the data?

新しい広告のデザインについてですけど、データはありますか?

Concerning

Concerning the new ad design: do you have the data?

新しい広告のデザインについてですけど、データはありますか?

In terms of

In terms of staffing, I think it’s all right.

人員に関しては、問題ないと思います。

-wise

Staffing-wise, I think it’s all right.

人員的には、問題ないと思います。

 

特にAbout–wiseはカジュアルに聞こえるので、改まった場面で使うのは少し不自然です。

 

1-3. 外部向けのフォーマルな表現

Teamwork is the key to achieving success

外部の人との初対面の場面や、大規模な会議などの改まった場、または外部向けのメール文では以下のフレーズが適切になります。フォーマル度合いの微妙な違いに注目してください。

Regarding

Regarding the new ad design: it is currently under development.

新しい広告のデザインに関してですが、現在制作中です。

Concerning

Concerning the new ad design: it is currently under development.

新しい広告のデザインに関してですが、現在制作中です。

As for

As for the new ad design: it is currently under development.

新しい広告のデザインに関しては、現在制作中です。 

In regard to / With regard to

In regard to the new ad design: it is currently under development. / With regard to the new ad design: it is currently under development.

新しい広告のデザインに関しては、現在制作中です。

In terms of

In terms of staffing, we believe there is no problem.

人員に関しては問題ないと思われます。

 

改まり方の度合いは微妙に違いますが、メール文を含む、全てのフォーマルな場面で使用可能です。

 

2.「~に関して」の例文

それでは使いどころを理解して自信を持って使えるようになれるようになるために、様々な例文を音声と意訳つきでご紹介します。

2-1. 〇〇に関しまして/〇〇に関して

まずは話の主題を切り出す時に「~に関して」を使う場合の例文を見て、スラスラ言えるまで口に出して繰り返しましょう。

Regarding the project schedule, unfortunately we need to complete the project a week earlier due to our client’s request.

プロジェクトのスケジュールに関してですが、クライアントのご要望につき残念ながら締め日を一週間早めなければなりません。

 

Regarding Mary’s questions, could you answer them for her by email?

マリーさんの質問に関してですが、○○さんからメールで答えてくださいますか?

 

Concerning workload, our staff still has some capacity to take on some more work.

仕事量に関しては、こちらのスタッフは追加の業務を請け負うだけの余裕はあります。

 

Concerning our weekly meeting, could we reschedule the next one from Wednesday to Thursday?

毎週のミーティングに関してですが、次の回を水曜日から木曜日に変更できませんでしょうか?

 

As for the meeting date, would it be possible to change it to Friday the 15th?

ミーティングの日程に関しまして、15日の金曜日に変更することは可能でしょうか?

 

As for the upcoming Christmas Party, we have sent invitations to 60 guests and 39 have replied.

今度のクリスマスパーティーに関しては、60名のゲストに招待状を送ったところ、現在39名が返信しています。

 

In regard to the system maintenance scheduled for April 4th, all staff members will not be able to use the Internet from their PCs after 9:00PM.

4月4日に予定されているシステムメンテナンスに関しましては、21:00以降全社員のPCからインターネットが使用不可になります。

 

With regard to training of new staff, Michael from Sales will be joining as one of the trainers.

新入社員の研修に関しては、営業部のマイケルがトレーナーの一人として参加します。

 

 

2-2. 〇〇に関しては問題ありません。しかし・・・

議論をしている時、相手の意見に100%同意できるなら、 I think so too などと言えばこちらの考えを伝えられるので、楽です。

でももし、50%同意で50%反対だったら?相手の意見の一部分に対して同意を示し、別の部分に対して反対するのに「~に関しては賛成ですが、~」などと言いますよね。ここでは以下のような「~に関しては」の英語表現の使い方をします。少し上級者向けです。

ベルリッツ②

ベルリッツ③修正

例を見てみましょう。 

会話例1

例として、研修の計画を立てている際の会話を見てみましょう。ここではBさんが、研修の準備に時間をかけるのはいいとして、なぜ大勢の研修生に対して講師の数が少数なのか、と疑問を投げかけます。 

A: We are planning to start training in 2 months. There will be 2 trainers and 240 trainees. We will spend 2 more months to prepare, because we really need to make it a success.

B: In terms of the preparation time, I think it’s good, but why do we only have 2 trainers for so many trainees?

A: Well, it’s a matter of budget, unfortunately.

A: 二ヵ月後には研修を始める予定です。講師は2人で、研修生は240人になります。準備に2ヵ月かかるのは、この研修を絶対に成功させなくてはならないからです。

B: 準備期間に関してはいいと思います。しかしなぜそんなに大勢の研修生に対して講師が2人しかいないのですか?

A: 残念ながら予算の問題です。

 

会話例2

次の例では、展覧会に出展する絵の中からチラシなどでフィーチャーすべき絵の候補を探している場面です。Aさんはある絵を勧めますが、Bさんは「芸術の観点からはたしかに素晴らしい絵だけど、人目を引くかと言ったらそうでもない」と意見します。

A: Look at this picture. Isn’t it wonderful? I think this should be one of the feature artworks for the next exhibition.

B: Let me see … In terms of structure and the use of color, I agree, but I don’t think this is very eye-catching.

A: OK, then how about this one?

A: この絵を見てください。素敵じゃないですか?次の展覧会でフィーチャーされる絵のひとつにすべきだと思います。

B: どれどれ・・・構成や色の使い方に関しては私も素晴らしいと思いますが、人目を引くかと言ったらそうでもないかな。

A: そうですね。ではこれは?

 

会話例3

会話例1と全く同じシチュエーションでの会話で、 -wiseを使っているところを見てみましょう。In terms of と違って、-wiseは少しカジュアルな響きになります。

A: We are planning to start training in 2 months. There will be 2 trainers and 240 trainees. We will spend 2 more months to prepare, because we really need to make it a success.

B: Schedule-wise, I think it’s good, but why do we only have 2 trainers for so many trainees?

A: Well, it’s a matter of budget, unfortunately.

A: 二ヵ月後には研修を始める予定です。講師は2人で、研修生は240人になります。準備に2ヵ月かかるのは、この研修を絶対に成功させなくてはならないからです。

B: スケジュール的にはいいと思います。しかしなぜそんなに大勢の研修生に対して講師が2人しかいないのですか?

A: 残念ながら予算の問題です。

 

会話例4

会話例2と同じシチュエーションです。-wiseを使うにあたっての難しいところは、直前に入れ込む適切な名詞を思い浮かぶかどうかです。これは実際に英語圏の人がフレーズを使うところを聞いて、真似るのが一番です。

A: Look at this picture. Isn’t it wonderful? I think this should be one of the feature artworks for the next exhibition.

B: Let me see … Technique-wise, I agree, but I don’t think this is very eye-catching.

A: OK, then how about this one?

A: この絵を見てください。素敵じゃないですか?次の展覧会でフィーチャーされる絵のひとつにすべきだと思います。

B: どれどれ・・・技術的には僕もいいと思いますけど、人目を引くかと言ったらそうでもないかな。

A: そうですね。ではこれは?

 

3. まとめ

いかがでしたか?

「~に関して」の表現はここでご紹介したもの以外にも数多くあります。全部覚える必要はありません。人によって頻繁に使うものが違うので、自分のお気に入りの表現を2,3個ピックアップして、口が言い慣れるまで何度も繰り返しましょう。そうすれば、いざという時にパッと出てきますよ。

今回ご紹介した「~に関して」の使い方は、主題を切り出すためのものです。他にも、フレーズによっては「〇〇に関して質問はありませんか?」という風に、相手の質問の方向性を定めたりなどの使い道もあります。英語のレッスン、海外ドラマや外国人の仕事相手の発言に耳を澄ませて、真似て、自分のものにしてください。

Do you have any questions regarding this article?

この記事に関して質問はありませんか?

英語学習法をメールで無料購読
無料EBook:旅行英会話と日常英会話を、聴いて話してマスターするトレーニング教材つき

ベルリッツの教師が本無料EBookや、お手持ちの英語教材を使った学習法を、全15回にわたりメールで伝授します。ぜひお気軽にご登録ください。

今までたくさん英語学習をしてきたのに、いつまでも上達しない

  • ・英語が話せるようにならない
  • ・上手く聞き取れない
  • ・カタコト英語になってしまう

こんなことでお困りではありませんか? 英語の学習で一番大切なことは、英語を英語のまま聞き取り、英語として発音できるようになることです。

pic_cta

この無料EBookは、実際に旅行をしたり、日常生活をしたりする際に困らないよう、 全25シチュエーションを音声つきでトレーニングできる内容です。

繰り返し練習することで、必ず英語を使いこなせるようになります。 本当に使える英語力を養って、ぜひグローバル社会で活躍してください。


無料メルマガの購読はこちら

SNSでもご購読できます。