日常英会話

いまさら聞けない!インターネットの英語略語 34選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いまさら聞けない!インターネットの英語略語 34選

昔の話ですが外資系に転職して、よく上司から送られてきたメールの冒頭が 

FYI

最初は何の事かさっぱりわかりませんでしたが、先輩社員に聞くと
そんな事もわからないの?といった顔で 

For your Information.つまり、「参考にどうぞ」

という意味を教わりました。外資系企業はとにかく英語の略語が多く、さらに社内用語も混ざり、慣れるまでに大変でした。

■社内コミュニケーションツールの進化とともに使われる、英語の略語

さらに、インターネットの社内インフラも整備がすすみ、グローバル企業では海外の部門とも、チャットやイントラネットでのコミュニケーションが加速しております。

そんな時代だと謎の英語の略語?に出会う機会が増えているのでは?筆者の考えではオンラインゲームの世界的普及の影響もあり、英語の略語は日々増えているのではないか?と思います。

略語の意味を知らないと、スムーズなやり取りが損なわれてしまいます。しかし逆にそれをマスターすれば、英語をタイピングする時間も省略できますし、何より相手も「お、わかってるな!」と思われます。

本日は、そんな「今さら聞きにくい」といった英語の略語を集めてみましたので
先輩に聞きにくい方は、こっそり調べてしまいましょう! 

  1. AFAIC — “as far as I’m concerned”, or “as far as I care”, or “as far as I can…”
    私の考えとしては、
  2. AFAIK — “as far as I know”
    私の知っている限り
  3. AFAIR — “as far as I recall”, or “as far as I remember”
    私の記憶では
  4. AFK — “away from keyboard”
    キーボードから離れて
  5. ASAP — “as soon as possible”
    できるだけ早く
  6. BBL — “be back later”
    また戻ってきます。
  7. BBS — “be back soon”
    すぐ戻ります。
  8. BRB — “be right back”
    すぐに戻ります。
  9. BTW — “by the way”
    ところで
  10. cya/ CU — “see you”
    またね
  11. FOAF — “friend of a friend”
    友達の友達
  12. FYI — “for your information”
    参考情報
  13. GG — “good going” or “good game”
    もう行かなくちゃ。
  14. GJ — “good Job”
    よくできました!
  15. HAND — “have a nice day”
    良い一日を。
  16. HTH — “hope this helps”
    お役に立つといいのですが。
  17. IMO — “in my opinion”
    私の意見では
  18. JJ or JK (j/k) — “just joking”, “just kidding”
    ほんの冗談
  19. JOOC — “just out of curiosity”
    ちょっと聞きたいのですが、
  20. k — “OK”
    OK
  21. l8 — “later”
    またね
  22. LOL — “laughing out loud”, or “lots of laughs”
    大笑いだ。
  23. NM (n/m) — “never mind”
    気にしないで。
  24. NP — “No Problem”
    問題ない
  25. OIC — “oh, I see”
    あ、分かりました。
  26. OMG — “Oh my God!!”
    なんてこった!
  27. plz — “please”
    どうぞ、どうか
  28. ROFL (or ROTFL) — “rolling on the floor laughing”
    すごく大笑いしています。
  29. thx — “thanks”
    ありがとう。
  30. TIA — “thanks in advance”
    ありがとう(なにか依頼した時に先にお礼を言うとき)
  31. TTYL — “talk to you later”
    また後で。
  32. U — “you”
    you と同じ意味です。
  33. ur — “you’re”
    you areと同じ意味です。
  34. w8 — “wait”
    Wait と同じ意味です

いかがでしたか?中には、「こんなの見かけたことない!」といったものが
多かったかと思います。これらを読むことになれたら、今度は使ってみましょう!

一点注意があります。略語はメールで使うのは失礼にあたる場合もありますので、チャットなどの用途で使うようにしましょう。 

注意を踏まえて、ぜひ使ってみてください!

※仕事上や正式な文章、学校などでは、略語は失礼にあたる場合がありますので(日本語でもそうですよね)
使用については気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習法をメールで無料購読
無料EBook:旅行英会話と日常英会話を、聴いて話してマスターするトレーニング教材つき

ベルリッツの教師が本無料EBookや、お手持ちの英語教材を使った学習法を、全15回にわたりメールで伝授します。ぜひお気軽にご登録ください。

今までたくさん英語学習をしてきたのに、いつまでも上達しない

  • ・英語が話せるようにならない
  • ・上手く聞き取れない
  • ・カタコト英語になってしまう

こんなことでお困りではありませんか? 英語の学習で一番大切なことは、英語を英語のまま聞き取り、英語として発音できるようになることです。

pic_cta

この無料EBookは、実際に旅行をしたり、日常生活をしたりする際に困らないよう、 全25シチュエーションを音声つきでトレーニングできる内容です。

繰り返し練習することで、必ず英語を使いこなせるようになります。 本当に使える英語力を養って、ぜひグローバル社会で活躍してください。


無料メルマガの購読はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

fourteen − eight =